進研ゼミの特徴と評判

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

進研ゼミ高1講座の10月号の最終締切日は10月5日(木)、進研ゼミ高2講座の10月号の最終締切日は9月28日(木)、進研ゼミ大学受験講座の10月号の最終締切日は9月27日(水)、それぞれ22時送信完了分までになります。

進研ゼミ高校講座は、高校生、大学受験生向けの通信添削教育です。毎月郵送されてくる教材での学習と、赤ペン先生による添削指導が特徴の学習システムです。

進研ゼミ高校講座の特徴 icon

進研ゼミ高校講座では、2016年度から2つの学習スタイルから選べるようになりました。テキスト教材を使って学習する「オリジナルスタイル」と、iPadアプリによるデジタル教材+テキスト教材を使って学習する「ハイブリッドスタイル」です。どちらのスタイルも、テストの解答力を高める赤ペン先生の添削指導、赤ペンコーチによる学習アドバイスを受けることができます。下のリンクからそれぞれの紹介動画を視聴できます。

進研ゼミ高校講座オリジナルスタイル icon
進研ゼミ高校講座ハイブリッドスタイル icon

◆進研ゼミの口コミ

進研ゼミに関するネット上の口コミを整理してみました。

進研ゼミの教材は、基本からしっかり説明がなされており分かりやすい、という評判が多いようです。

一方、進研ゼミの問題は基本を重視するあまり、発展的な学習には物足りない、という口コミもありました。

確かに、難関大学では難問も出題されますが、難問・奇問を解くことよりも、易しい問題、標準的な問題をきちんとミスなく解ききることもそれ以上に大切です。次の口コミはその点で参考になりますね。

もっと高度な内容や難問に取り組みたい場合は、受講コースを上位レベルのコースへ変更することもできます。(高校1・2年講座には、「最難関大突破コース」、「難関大挑戦コース」など5つのコースがあり、大学受験講座には、志望大学別に9つのプランがある。)

進研ゼミのサポートを評価する口コミも多数ありました。

進研ゼミ高校講座の公式ページにも多数の合格体験記が掲載されています。
進研ゼミ高校講座の大学合格体験記 icon

教科質問サービス、学習・進路相談サービス、学習ナビゲーション、学力診断、マナビジョンなど多数のサポートシステムが用意されています。

進研ゼミ高校講座「よくあるご質問」 icon

◆進研ゼミの特徴

  1. 様々な知識を組み合わせて入試問題を解いていく思考力を鍛えるための教材
  2. 高校1・2年講座では、入試対策、授業対策、定期テスト対策用の教材が用意されている。
  3. 合格可能性判定模試(大学受験講座)により自分の学力を客観的に把握でき、これからやるべきことを明確にできる。 学力学習力到達度診断テスト(高校1・2年講座)により、弱点克服の対策ができる。
  4. 赤ペン先生の添削指導により「得点できる記述力」を身につけることができる。
  5. テキスト教材をメインに学習する「オリジナルスタイル」とiPadのデジタル教材をメインに学習する「ハイブリッドスタイル」から選べる。
  6. 希望進路、志望大学に合わせて多様なコースが用意されている。高校1・2年講座は、「高校基礎コース」から「最難関大突破コース」まで5つのコース、大学受験講座は、「東大・京大合格プラン」など9つのプランがある。
  7. 学習・進路相談サポート、ゼミ出身の先輩に質問できる「先輩ダイレクト」、進路情報誌「My Vision」などの、進路・進学サポートを受けられる。
  8. 教科質問サービスにより、FAXで質問すれば3日以内に回答が届く。
  9. マナビジョンサイトにアクセスすれば、進路、進学、大学、入試、勉強に関する豊富な情報が手に入る。
  10. 有料オプション教材として、センター実践演習PACK、センター地学短期集中特講、超長文速読集中特講がある。東大、京大受験対策用に特化した進研ゼミ講座として、東大特講√T、京大特講√Kもある。


よく比較される通信教育のZ会と進研ゼミの間で迷っている人はこちら
Z会と進研ゼミの比較・口コミ

学年ごとの詳細情報はこちら

進研ゼミプラス高1講座 icon
進研ゼミプラス高2講座 icon
進研ゼミプラス大学受験講座 icon